【株式会社Anfini】 マーケティングフレームワーク”ACCESS”のご紹介

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
株式会社Anfini(本社:東京都港区、代表取締役:橋本 純)は、大手サービス会社のエンターテインメント事業部向けに、マーケティング戦略の構築支援を実施いたしました。

【背景】
従来のフレームワークとなるAIDMA(1920年代発案)やAISAS(2004年発案)では、デジタル化などの発達により非常に複雑化した、現代における消費者の購買決定プロセスについて説明をつけることが難しい状態でした。そこで、バイラルマーケティングの効果を最大化するため「ACCESS」という新規のマーケティングフレームワークを発案いたしました。

"ACCESS"とは①

【フレームワーク概要】
本アプローチでは、まず認知を広げ、来店への動機付けとなる仕掛けを用意することで、潜在層の初回来店を促進します。そして、来店時の体験価値を高める特別な演出を用意することで、顕在層の体験価値最大化を目指します。
この一連のアプローチにより獲得した顧客に対し、特別感を感じられる体験を提供することにより、ブランドへの愛着熟成・リピート率向上を図るとともに、”Share(拡散)”による新規潜在層へのアプローチに繋げていくことも可能となります。

"ACCESS"とは②

今後も、お客様に寄り添った戦略策定・マーケティング支援を実施し、お客様が末永く発展していけるよう貢献してまいります。

ニュースカテゴリー